松村雅亘先生とのお別れ

 私の愛器の制作家、松村雅亘先生がご逝去されたのは2014年1月31日のことです・・・
皆様とうにご存知かとは思いますが、私は今日お別れをさせていただきました。
先生には本当に深い愛と人生の素晴らしさ音楽の豊かさを教えて頂きました。松村ギターにしかない世界に私は出会えて本当に光栄です。
 私のような者ができることはいか程かと思いますが、これからもずっと先生の名器とともに先生の命とともに明日を大切にしてゆきたいと思います。


亡くなってすぐに書くことができず、今頃すみません。心の整理がつかず、私以上に心の行き場のない奥様のことを思うと、なかなか行動をともなえずにおりました。
 この世で先生とお別れです・・・。でも先生は永遠です!
 みなさんの心にも、先生は生きてゆかれることでしょう。800人?いえそれ以上の人の心を励ましてくださる命の輝きが松村ギターの音色から、松村先生の人生からこれからも絶えることなく響きつづけることであると信じております。
 今日、突然の訪問に先生の奥様だけでなく息子さんも大切に迎えてくださり、本当に感謝です。2013年12月14日の講演会の松村先生を目に焼き付けて帰ってきました。
 この世の最高の芸術・・・人間・・・を大切に大切になさった先生の一生
ありがとうございます。先生の笑顔、素敵でした。本当にありがとうございました。





 

🌸 演奏会情報 🌸

 松島淳 卒業記念リサイタル
 2020年2月8日(土)
 18時開演~

 (株)サロット
 京都市下京区童侍者町169
《 四条烏丸松永ビル2階 》

 入場料 一般2000円
     学生1500円

 ご予約 ℡075-746-6813
 ✉info@salotto-kyoto.com

プログラム
 レゴンディ Reverie op19
   ジョビン  Felicidade

 ピアソラ  タンゴの歴史
           他

賛助出演 猪居謙
    (クラシックギター)
     和泉亨
    (マンドリン)