稲垣稔氏 新アルバム KIZUNA

昨日、稲垣稔先生の新しいCDが届きました!稲垣先生の愛弟子で私の友人Sさんからプレゼントです!フランス(ギターリスト&作曲家)ジャン=マリー・レーモン氏との珠玉の一枚。レーモン氏作曲のSoloを稲垣氏が演奏し、30年前二人で録音したDuoが続きます。30年前も今も変わらぬお二人の感性と絆に驚きと感動の連発☆一曲目は【kizuna(絆)】アルバムのタイトル通りの名の曲からはじまります≪レーモン氏が東日本大震災を思い作曲、稲垣氏へ捧げた曲となっています≫Duoはレン・ウイリアム編、プジョール編、サラーテ編、レーモン作曲・編のスペインや南米などの様々な景色を奏でる曲を美しく編集してあります。

ニューアルバム『 KIZUNA 』心洗われるギターの究極の音色。是非みなさまも!

(*^_^*)・・・ご購入お考えの方、後日稲垣稔先生のホームページで掲載されますのでそちらより、お申込みください♪

🌸 演奏会情報 🌸

 松島淳 卒業記念リサイタル
 2020年2月8日(土)
 18時開演~

 (株)サロット
 京都市下京区童侍者町169
《 四条烏丸松永ビル2階 》

 入場料 一般2000円
     学生1500円

 ご予約 ℡075-746-6813
 ✉info@salotto-kyoto.com

プログラム
 レゴンディ Reverie op19
   ジョビン  Felicidade

 ピアソラ  タンゴの歴史
           他

賛助出演 猪居謙
    (クラシックギター)
     和泉亨
    (マンドリン)